関西電子情報産業協同組合.KEIS

Kansai Electronics Information industry Society

この画面は、簡易表示です

第3回BL個別説明会案内

第3回となるBL(ビジネスリンク)部会の個別説明会は、㈱シスコによる「営業及びコンサル支援」として、以下のとおり開催させていただきます。

日時 2017年7月27日(木) 15時~17時
場所 大阪科学技術センター 5階 KEIS会議室
テーマ 営業及びコンサル支援について
発表企業 ㈱シスコ

参加申込は7/25(火)までにお願い致します。

この個別説明会は、BL会員の協業を加速させるために実施しております。
実施希望者は事務局までご連絡ください。



阪南大学 卒業年度インターンシップ マッチング会開催

7月13日に、阪南大学におきまして、卒業年度の学生を対象としたインターンシップ受入のためのマッチング会を開催しました。
初めに、当組合員企業5社が自社紹介を行い、その後、6名の学生から卒業研究の内容や学生時代に習得したことなどを発表していただき、発表会の後は、学生と企業でグループでのフリートーク会と、個別でのフリートーク会を行いました。
インターンシップの良きマッチングとなることを期待しております。

続きを読む 



8/4ジョブフェア参加&画像募集

8/4(金) 11:00~17:00 マイドームおおさかで開催するドリームマッチジョブフェア2017にKEISとして出展することになりました。
是非、お立ち寄りください。

会場では、4.5m×3mの巨大スクリーンでKEISのPR動画を流します。
つきましては、この動画を作成するため、KEIS組合員企業各社から、自社の技術力をアピールする動画や静止画像を7/19(水)までにご提供いただきますようお願い致します。



能力開発セミナー2017年8月&9月案内

関西職業能力開発促進センター(ポリテクセンター関西)、近畿職業能力開発大学校(近畿ポリテクカレッジ)に、当組合員企業様向けに人材高度化や初中級スタッフの育成を推進するため、能力開発セミナーを実施していただいております。
この能力開発セミナーの8・9月分をご案内します。

平成29年8月は、以下の【コース番号】コースを実施します。
(1)【B0121】ST言語によるPLC制御技術
(2)【B7131】通信システム構築及び機器開発のためのIPv6プロトコル仕様
(3)【EA131】アナログ回路の設計・評価技術(トランジスタ編)
(4)【EA231】センサ回路の設計技術
(5)【EA241】高周波シミュレータで学ぶスミスチャート活用技術
(6)【EA251】マイコンによるシリアルインターフェース技法

平成29年9月は、以下の【コース番号】コースを実施します。
(1)【B0131】C言語によるPLC制御技術
(2)【B0141】生産現場におけるPLCによる位置決め制御(モーションコントローラ編)
(3)【B2021】アナログ回路の設計・評価技術(FET編)
(4)【B2042】回路解析によるトランジスタ回路設計と製作
(5)【B2061】回路設計支援ツールによるFET回路設計と実評価
(6)【B2091】電子回路によるDCモータ制御技術
(7)【B2112】ディジタル回路設計技術
(8)【B2201】伝送線路ノイズ対策
(9)【B2281】高周波シミュレーションで学ぶスミスチャート活用技術
(10)【B5091】組込みシステム開発プロジェクトマネジメント
(11)【B5111】Linuxによる組込みシステム開発(ARM編)
(12)【B7002】電気・機械技術者のための計測・制御実践技術(プログラム開発編)<VB編>
(13)【B7081】製造データのシステム化技術(VBによるDBプログラム開発)
(14)【B7111】Webを活用した生産支援システム構築技術(PHPによるWebプログラム開発)

※【 】内の番号は、コース番号です。

詳細・お申込みは、以下をご高覧ください。

続きを読む 



卒業前年度インターシップ2017受入決定

当組合では、卒業前年度の学生を対象に、夏季にインターンシップの受入を行っております。
2017年は、以下の学校から、以下の企業が受け入れることが決定しました。
合計33名です。

●派遣校
大阪産業大学 6名
大阪情報コンピュータ専門学校 5名
大阪電気通信大学 5名
京都コンピュータ学院 3名
神戸電子専門学校 6名
摂南大学 3名
阪南大学 1名
龍谷大学 4名

●受入企業
アイ・エス・クリエイト㈱ 3名
㈱アイティジョイン 2名
㈱アクテック 3名
あさかわシステムズ㈱ 2名
㈱オンテック 4名
㈱ケー・エス・ディー 4名
㈱シーエスコミュニケーション 2名
日本ソフトウエア㈱ 5名
日本マイクロシステムズ㈱ 2名
㈱ワイズ・ラブ 2名

7月28日から開始し、9月8日に終了します。
10月7日(土)に、受講者、学校関係者、受入企業に集まっていただき、フォローアップ交流会を開催する予定です。



AI がソフトウェアを飲み込むとき

出典 https://blogs.nvidia.co.jp/2017/05/26/ai-revolution-eating-software/

あらゆるコンピューティング プラットフォーム、フレームワーク、そして人間の試みにAIを

今月開催された GPU テクノロジ カンファレンス (GTC) が大成功のうちに幕を閉じ、いまだ確信を持てずにいた人々に AI 革命の大いなる潮流を証明するものとなりました。

ここシリコンバレーで開かれた 4 日間のイベント全体を通して、メディア/エンターテイメント、製造、医療、輸送の各分野の世界トップ企業からの参加者が、GPU コンピューティングによって実現した各社のブレークスルーにまつわる逸話を紹介しました。

カンファレンスの様子は、数字が雄弁に物語っています。7,000 人を超える参加者、150 社を超える出展企業、600 を超えるテクニカル セッションが集結した第 8 回年次 GTC は、NVIDIA にとって過去最大のものとなりました。世界トップ 15 のテクノロジ企業をはじめ、AI と VR に重点的に取り組む世界トップ 10 の自動車メーカー、ならびに 100 社を超えるスタートアップ企業が一堂に会しました。

これらの数字の裏側には、強力なさまざまなトレンドが 1 つに合流しつつあるという事実が存在します。ムーアの法則の減速に逆らうコンピューティング能力の飛躍によって、AI が進化し続けています。AI 開発者が、現代における最大の課題のいくつかに対処する新たなフレームワークを構築すべく先を争っているためです。彼らの望みは、強力なクラウド サービスからクラウドのエッジ デバイスに至るまで、あらゆるモノの上で自分たちが開発した AI ソフトウェアを稼働させることにあります。

続きを読む 



第28回ソフトボール大会 募集案内

KEISではソフトボール大会を毎年実施しております。
昨年度は、8社、10チーム、合計171名にご参加いただきました。
今年は会場を大阪市の湾岸にある「舞洲(まいしま)中央運動場」にして、以下のとおり開催します。
皆様の参加をお待ちしております。
参加申込は、8/4(金)までにお願い致します。

1. 開催日時:2017年9月30日(土) 9:00~17:00
雨天中止。
準備・片づけ含む。

2. 場所:舞洲(まいしま)中央運動場
大阪市此花区北港緑地2-2-125
アクセス http://maishima.jp/access/index.html

3. 参加費:13,000円/チーム
会場費・賞品・賞状・保険・ボール・諸経費を含む。
消費税・昼食費は別途負担。
駐車場代は別途各自負担。

4. チーム編成:男女混合チーム
女性1名以上参加。
ただし女性がおられない場合はご相談ください。

5. 試合方法:トーナメント方式
1試合約30分
敗者復活戦あり
1チーム 3~4試合程度

6. 表彰:
優勝・準優勝・3位・敗者復活3位 賞状授与
敢闘賞:1チーム1名 賞品授与

7. 当日運営:審判は参加チームで分担

8. 昼食:事務局発注・後日請求

ご不明な点は事務局までご連絡ください。



第2回 BL個別説明会

第2回のBL個別説明会は「セキュリティビジネス協業募集」をテーマに、クオリティソフト㈱が6月16日にKEIS会議室で開催しました。
13名が参加し、自社でのビジネス展開する場合について、さまざまな質疑応答が行われました。
最後に実際にソフトウエアをインストールしていただきました。




迫るサポート終了、Javaシステムは見直し必至

基幹系システムの開発など、企業向けシステムでJavaが本格的に採用され始めたのが2000年代前半。15年以上経った今も、Javaは企業システム開発では欠かせない言語の一つとなっている。そんなJavaが今、岐路を迎えている。その一つが、Javaの新版で大きな仕様変更があることだ。

続きを読む 




top