関西電子情報産業協同組合.KEIS

Kansai Electronics Information industry Society

この画面は、簡易表示です

インターン2018アイ・エス・クリエイト㈱

アイ・エス・クリエイト㈱が3名の学生を受け入れ、8月22日から9月12日の間で「ITコンサル体験コース」のインターンシップを実施されました。

9月12日の発表会では、これまでの演習を踏まえ、当社における課題を解決する方法が3名の学生で考え、1つの提案が出されました。学校とは違い、答えが見えない現状の問題を解決することであり、提案内容については、企業から厳しい評価でしたが、学生の方々は素直に受け止め、今後に活かそうとされていました。



インターン2018ピーシーエレクトロニクス㈱

ピーシーエレクトロニクス㈱が8月27日から9月7日に1名の学生を受け入れて「電子機器イキイキ生産現場丸ごと体験コース」のインターンシップを実施されました。

最終日の発表会では、社長、指導担当者などが同席され、2週間で体験したこと、学んだことを学生が発表されました。社長や指導者の方々から、自らの体験を交えて、たくさんの助言がされ、学生からもたくさんの質問があり、有意義に終えることができました。



インターン2018日本マイクロシステムズ㈱

日本マイクロシステムズ㈱では2名の学生を受け入れ、8/6から「顔認証センサーの新サービス企画・デモアプリ開発体験コース 」のインターンシップを実施しました。

8/24の最終日には、大学の職員の方々を交えて発表会が開催され、2名の学生から顔認証センサーを活用したアイデアが発表され、学生がつくったシステムのデモをしていただきました。

社長や社員との話が、IT業界の理解の参考になったようでした。



インターン2018㈱レイクリエーション

㈱レイクリエーションでは、2名の学生を受け入れ、8月20日 – 31日に「愛と涙の営業(ディレクション)実践コース」のインターンシップを実施されました。

営業を中心としたインターンシップで、学生の方々は客先の打合せに同席し、提案内容を一緒に考えられました。東京出張まで同行していただいた学生もいました。8月31日の発表会では、学校関係者も参加され、懇親会も開催されました。



インターン2018㈱シーエスコミュニケーション

㈱シーエスコミュニケーションで2名の学生を受け入れて8/16 – 8/29に「クライアントサーバシステム構築体験コース」のインターンシップが実施されました。

2名の学生とも、大学では勉強してこなかったテーマでしたが、企業の方々から教えてもらいながら、課題に取り組んでいました。



第89回ビジネスリンク(BL)部会報告

8月22日に、さくらインターネット㈱との共催により、同社の会議室・オープンスペースをお借りして、第89回ビジネスリンク(BL)部会を実施しました。今回は、㈱アクテックの神谷社長と㈱ナレッジソフトウェアの木村社長に担当いただき、約60名の方々にご参加いただきました。

はじめに、あさかわシステムズ㈱の三宅部会長から開催挨拶をいただき、見学に来られた一般社団法人神奈川県情報サービス産業協会(神情協)に加盟している㈱フォー・ジェイから自社紹介をしていただき、6月に見学に来られ今回新規でビジネスリンク部会に加入いただいたMIRAIBAR㈱から挨拶をいただきました。

続いて、ゲストの4社からスピーチを行っていただきました。
◆さくらインターネット㈱ 「さくらのセキュアモバイルコネクト
京なかGOZAN / 京なか㈱ IoTで外国人観光客を店舗に誘客! 京都おもてなし「KoI(こい)サービス
㈱アスタリスク スマートフォンを用いたバーコード、RFIDリーダー「AsReader
㈱システナ 業務アプリ「Canbus.(キャンバス)

さくらインターネット㈱のセキュアモバイルコネクトは、新たなSIMサービスです。特長は、閉鎖網LTE、フルMVNOによる面倒な手続きが不要、必要なときに必要な速度、ぐっと安いことです。ドライブレコーダー、監視カメラ、自動販売機、VDI(仮想デスクトップ)などの利用を想定されています。

京なかGOZANのKoIサービスは、外国人観光客を地元店舗に誘客するIoTサービスで、京都市のIoT推進ラボ支援事業の第一号です。現在は京都大学と共同研究を行っています。地域・観光客・店舗・事業者にとって“四方よし”の地域活性化IoTビジネスを確立するために取り組んでいます。

㈱アスタリスクのAsReaderは、スマホのカメラを使ったバーコードやRFIDのリーダーです。高速で動いているバーコードでも読み取ることができます。レーザーポインターがついており、スマホの画面を見なくても読み取ることができます。

㈱システナのCanbus.は、データを蓄積/共有/活用できるデータベースで、ユーザー数無制限で月額1万円から利用できる注力商材です。今回はこのCanbus.の開発パートナーを募集されました。Canbus.はユーザー数が無制限であり、リソース・スキル・予算の問題で実現できなかったシステムを構築することができ、パートナー契約による新規顧客開拓が提案されました。

次にBL会員3社から発表がありました。
㈱ワイズ・ラブ LPWA屋内屋外測位タグを利用した物品位置管理ビジネス「Xeye
ジョーカーピース㈱ LTE対応クラウド型ドライブレコーダー「ドラコレ」
シンポー情報システム㈱ 個別商談会「ストレスチェックシステム」結果報告

㈱ワイズ・ラブのXeyeは、位置を決めないモノの管理に特化したシステムです。TagとBeaconとスマホ等の端末で、車の位置などを管理することができます。30日間の無料お試しも実施しています。

ジョーカーピース㈱のドラコレは、クラウドを活用したドライブレコーダーで、リアルタイムで本部がデータを確認できます。4Gクラウド連携、専用ソフト不要、ハードウエア選択可能、初期費用・月額料金は業界最安、20アカウントまで無料、ソフトのカスタマイズ可能という特徴があります。

シンポー情報システム㈱は、7月4日に行ったストレスチェックシステムについての個別商談会の結果、現在、参加した企業と商談を進めていることを報告されました。

最後に、飛び入りスピーチでエムエムアイ㈱からIT導入補助金が活用できるRPA導入について案内していただき、BLゴルフ会と事務局から今後の予定の連絡があり、定例会を終了しました。

オープンスペースをお借りした懇親会では、グランフロントの35階から見える風景も楽しみながら、交流を深めました。

次回は10月10日に大阪科学技術センターで開催しますので、ご予定いただきますようお願いします。

続きを読む 



ベトナム事業 組合員説明会

8月22日、さくらインターネット㈱様の会議室をお借りして、ベトナム事業の組合員説明会を開催しました。
本事業の概要から、提携しているホーチミン市技術師範大学(HCMUTE)を紹介させていただきました。
また、本事業の特徴として、教育・育成から関わり、受入企業に合った学生を採用できることなどを紹介しました。
さらに、インターンシップや採用までの活動内容や概算費用も紹介しました。
次回のインターンシップ・採用のための企業情報の提供をお願いさせていただきました。
ご関心がある方は事務局までご連絡ください。



インターン2018㈱アクテック

KEISでは、卒業前年度の学生の方々をインターンシップとして受け入れております。
今年度は、12校から32名の学生を受け入れ、KEIS企業11社が学校の夏季休暇中に実施しています。
今年度最初に終了したのは㈱アクテックの「業務ソフト構築から学ぶ「IT業界」SE体感コース」になりました。
8月10日に10日間のインターンシップが終了し、学校関係者の方々も参加いただき、発表会が行われ、その後懇親会も開催されました。

続きを読む 



中核研修2018開催報告

KEISでは、中核人財に必要な要素(管理技術、チームビルディング、事業改善、プロジェクトマネジメント、先端技術など)を学び、受講者自らが、所属企業が求める中核人財の要素に気づき、自らが中核人財に到達するロードマップをつくる「IT技術者 中核人財ステップアップ研修」を2012年から実施しております。
本年度は、受講者が抱えている課題を事前に把握し、その課題を乗り越えることをテーマに開催しました。
7社15名の受講者に参加いただき、8月8日に第1回講座を実施しました。
12月12日までに7回の講座を受講していただき、1月16日にロードマップ発表会を開催します。

続きを読む 



阪南大学マッチング会2018

阪南大学経営情報学部にて、来春の卒業生を対象に採用につながるインターンシップ受入のマッチング会を、7月31日に阪南大学キャンパスで開催しました。
6名の学生が参加し、KEISから5社が参加しました。
まずKEIS企業から企業紹介のプレゼンを各社が行い、続いて学生から自己PRのプレゼンを行っていただきました。
その後、個別面談を行いました。

続きを読む 




top