関西電子情報産業協同組合 KEIS

Kansai Electronics Information industry Society

この画面は、簡易表示です

02 人財事業

AI技術者研修2020募集案内

主催:関西電子情報産業協同組合(KEIS) 共催:NPO法人M2M・IoT研究会

1.主旨
コロナ禍において、企業の発展にはDXが重要であり、その中でもAIの活用が鍵となっています。
AIの活用には、優秀なAI技術者が必要であり、本講座は「事例とともに学ぶAI基礎学習」、「教材プロトタイプによる学習」および「応用プロトタイプ構築学習」をもとに、現場で成果を出せるAI技術者の養成を促進します。

2.本研修の特徴

(1) 双方向型のオンライン講義(ライブ講義)の間に次のライブ講義までの期間に自習していただき、自習結果をライブ講座でフォローすることによって、理解を深める研修を行います。

(2)「事例とともに学ぶAI基礎学習」では、事例と結び付けたAIの基礎事項と「教材プロトタイプ」を結び付けて解説し、理解度を深めます。
「教材プロトタイプ」には、機能の解説、ツール・言語の使い方、ソースコードが含まれており、受講者の経験によって学習対象を選択できます。

(3)「応用プロトタイプ構築学習」では、次の3つのプロトタイプの実践的な研修を行います。
デープラーニング系ではTensorflowを、分類・回帰・クラスタリング系ではscikit-learnを活用します。

・画像分析による工場内ライン異常検知(TensorFlow活用)

・オープンデータ活用による卸売業者の注文分析(scikit-learn活用)

・時系列系 機器振動波形異常検知

いずれも、応用システムの狙い、プロトタイプの機能、構築の実現方法をわかりやすく説明します。

3.対象者
技術者を原則とします。
中堅技術者及び技術職で無くてもAI利活用により業務高度化に興味のある方(営業職、生産管理職、労務管理職等)も対象とします。

4.研修内容
・研修期間 2020年11月28日(土)~2021年3月17日(土)
・オンライン(ライブ)講義回数 7回 (すべて土曜日)
・オンライン(ライブ)講義と次のオンライン(ライブ)講義の間は自習:宿題作成
・オンライン(ライブ)講義時間帯 10:30~17:30(休憩1時間)
・オンライン(ライブ)総講義時間 42時間 (自習時間は含まない)
・参加方法 オンライン(ZOOM)
・参加条件 PCは受講者が用意すること
      PCの必要スペック:CPU:intel core-i5以上、メモリ:4GB以上、
      ディスク空き容量:80GB以上、OS:Windows10 64bit

5.カリキュラム

(1)第1回:2020年11月28日(土)
内容:AIの基礎学習-1
・AIの技術、応用の動向および本研修の狙い
・AI基礎・応用事例
・教材プロトタイプ講義(分類、回帰、クラスタリング、深層学習(DL)概要)
・環境整備(Anaconda)方法説明
・Python学習の仕方:市販の良書を紹介し学び方を解説。
・自習内容の説明

※自習;宿題作成

(2)第2回:2020年12月19日(土)
内容:AIの基礎学習-2
・自習内容の解説、Q&A、教材プロトタイプの演習の復習
・ディープラーニング(DL)の基礎講義
・DLの3機能の講義:CNN、RNN、AE
・TensorFlowインストール説明、Google Colaboratory説明
・自習内容の説明

※自習;宿題作成

(3)第3回:2021年1月16日(土)
内容:AIの基礎学習-3 応用プロトタイプの構築学習-1
・DL基礎およびCNN自習の解説、Q&A
・画像分析による工場内ライン異常検知 機能解説
・画像分析による工場内ライン異常検知 構築方式
・構築環境
・自習内容の説明

※自習;宿題作成

(4)第4回:2021年1月30日(土)
内容:応用プロトタイプの構築学習-2
・画像分析による工場内ライン異常検知 自習内容の解説、Q&A
・画像分析による工場内ライン異常検知 構築
・データを活用した学習・検証
・転移学習、推論処理の構築解説
・自習内容の説明

※自習;宿題作成

(5)第5回:2021年2月13日(土)
内容:応用プロトタイプの構築学習-3
・画像分析による工場内ライン異常検知 自習結果の解説、補足説明、Q&A
 ・推論処理の実践
 ・異常検出の実践
・オープンデータ活用による卸売業者の注文分析の狙いと目標、機能の解説
 ・実現方式の解説
 ・自習内容の説明

※自習;宿題作成

(6)第6回:2021年2月27日(土)
内容:応用プロトタイプの構築学習-4
・自習結果の解説、補足説明、Q&A
・オープンデータ活用による卸売業者の注文分析 構築
・構築結果の実行、評価
・時系列系 機器振動波形異常検知 自習内容説明

※自習;宿題作成

(7)第7回:2021年3月13日(土)
内容:応用プロトタイプの構築学習-5、全体まとめ
・自習結果の解説、Q&A
・時系列系 機器振動波形異常検知 実行、評価と解説
・振動波形発生のためのセンサ/Arduino/Raspberry Piの解説
・全体Q&A
・発表
・最終アンケート作成

6.講師
小泉寿男氏(M2M・IoT研究会 理事長、東京電機大学 名誉教授)
清尾克彦氏(M2M・IoT研究会 副理事長、サイバー大学 教授)
大江信宏氏(M2M・IoT研究会 理事、東海大学 教授)
澤本潤氏(M2M・IoT研究会 理事)
大高謙二氏(M2M・IoT研究会)

7.受講料
KEIS組合員・事業協力会員・M2M・IoT研究会員 8万円/人(7回分 税別)
KEIS-BL特別会員・KEIS組合員外・M2M・IoT研究会員外 9万円/人(7回分 税別)

8.定員:20名(先着順)  10名以下の場合は不開催

9.申込方法
件名を「AI研修申込」として、申込者の組織名・部署役職・氏名・email・受講人数を記載し、11月9日(月)までにこのサイトの「連絡」あるいはKEISのemailにてお送りください。

※厚生労働省の人材開発支援助成金の申請は、研修開始の1か月前(10月27日(火))までです。



電通大 オンライン面談会 開催案内

大阪電気通信大学の来春卒業予定者対象のオンライン面談会を以下のとおり開催します。

●開催日時 2020年10月9日(金)13:30-15:30 (受付13:00開始)

●参加方法 オンライン(zoom

●申込方法
以下のgoogle formに氏名、email等をご入力ください。
https://forms.gle/YgJ4k7sfZJr11B5t5
後日、オンライン(zoom)の接続先をお知らせします。

●申込期限 2020年10月6日(火)



阪南大学 採用直結インターンシップ マッチング会2020

7月28日(火)に、阪南大学 経営情報学部4年生10名とKEIS5社との採用直結インターンシップ受入のためのマッチング会をオンラインで開催しました。
オンラインのため、学生の方々には、グループワークを行っていただけなかったですが、企業との個別面談に時間をかけて開催することができました。
コロナの影響により、インターシップの実施も工夫が必要ですが、この出会いが良き縁となることを願っています。



阪南大 大学院プロジェクト研究2020年第1回報告

7月16日、阪南大学 大学院企業情報研究科のプロジェクト研究にKeisのシンポー情報システム㈱様が講座を担当していただきました。
要件定義とコミュニケーション、SEとして必要なスキルとは、プロジェクト管理・品質管理について、ここだけの話の「やらかし事件」も含めてお話しいただきました。
また、受講生の方々に、品質管理の課題の洗い出しと対応方法をまとめて発表していただき、原因を5回掘り下げる分析を行っていただきました。
マスク着用で、蜜にならず、窓も開け、和やかな雰囲気の中で、3コマ連続で実施させていただきました。



大産大 オンライン面談会 開催報告

7月9日(木)15:30-17:30に、大阪産業大学の来春卒業予定者対象のzoomでもオンライン面談会を開催しました。
12名の学生の方々に参加いただき、デザイン工学部 情報システム学科の山田先生からも挨拶をいただきました。
初めにエクスキャリア㈱の勝谷社長からIT業界の展望について話していただき、参加企業9社からの1分紹介のあと、学生の方々の希望により9社ごとのブレークアウトルームに振り分けさせていただき、グループオンライン面談を3回行っていただきました。
そのあとも、学生の方々から感想や質問をうかがい、企業側から答えていただき、最後にチャットでエントリーしていただきました 。
この出会いが良き縁となることを願っています。



大産大 オンライン面談会 開催案内

大阪産業大学の来春卒業予定者対象のオンライン面談会を以下のとおり開催します。

●開催日時 2020年7月9日(木)15:30-17:00 (受付15:00開始 延長あり)

●参加方法 オンライン(zoom

●申込方法
以下のgoogle formに氏名、email等をご入力ください。
https://forms.gle/gMjFaYHmw7DL52V67
後日、オンライン(zoom)の接続先をお知らせします。

●申込期限 2020年7月6日(月)



第9回 IT技術者 中核人財ステップアップ研修 募集案内

KEISでは2009年度から新人研修を開始し、毎年約50名の方々に受講いただいてきました。
この新人研修の受講者を含め、これから中核人財(管理職)になっていただく方々を対象に、「IT技術者 中核人財ステップアップ研修」を2012年から継続し、今回で第9回となります。
この研修では、組織運営技術、事業管理技術などを学び、受講者自らが所属企業が求める中核人財の要素に気づき、自らが中核人財に到達するロードマップをつくり、企業の方々の前で発表して、中核人財へのステップアップを図っています。
今回はコロナウィルスの感染を考慮して、オンライン(zoom)で実施します。
つきましては、以下のとおり実施しますので、御社の中核人財(管理職)の育成にご活用いただきたくご案内申し上げます。

第1回 管理技術基礎講座
日時 2020/8/20 木曜日 9:30-17:00
講師 高島 徹氏 ㈱決断力 代表取締役 
研修内容
・職場というチームを運営する技術
・上司との信頼構築技術
・部下との信頼構築技術
・落ち込みの克服方法

第2回 組織構築技術講座
日時 2020/9/10 木曜日 9:30-17:00
講師 水田 かほる氏 ヒューマンアシスト 代表 
研修内容
・組織構築技術(チームビルディング)の基礎
・組織の成長方法
・組織構築のための対話力
・強い組織の構築方法

第3回 生産性向上の対話技術講座
日時 2020/10/2 金曜日 9:30-17:00
講師 水田 かほる氏 ヒューマンアシスト 代表
研修内容
・表現と思考のタイプ理解
・生産性向上の対話技術(アサーティブコミュニケーション)の基礎
・生産性向上の対話技術の実践方法
・生産性向上の対話技術の演習

第4回 論理的思考講座
日時 2020/10/22 木曜日 9:30-17:00
講師 徳田 明子氏 P・アソシエ 代表
 マイクロソフトオフィシャルトレーナー
 専門分野 論理思考、プレゼンテーション、パソコンスキル
 (独)高齢・障害・求職者雇用支援機構 プレゼンテーション講座など
 KEIS新人研修 ロジカルシンキング講座など
研修内容
・論理的思考の基本
・論理的思考のニーズ把握への活用
・論理的な伝達手法
・演習

第5回 事業改善・企画講座
日時 2020/11/12 木曜日 9:30-17:00
講師 徳田 明子氏 P・アソシエ 代表
研修内容
・論理的思考による問題解決
・企画・提案型プレゼンテーション技術
・視覚に訴える図解表現技術
・プレゼンテーション資料作成技術
・効果的な発表技法
・演習

第6回 事業管理講座
日時 2020/12/3 木曜日 9:30-17:00
講師 岡田 栄一氏 日本ソフトウエア㈱ 代表取締役 
   佐藤 淳一氏 ㈱ケー・エス・ディー 明るさつくり部参与
   寺田 正哉氏 ㈱システムシェアード 主幹
研修内容
・事業を推進する指導技術
・生産性を高める職場づくり
・プロジェクト管理のノウハウ

第7回 先端技術講座
日時 2020/12/24 木曜日 9:30-17:00
講師 浅井 良一氏 ㈱アサイコンピュータサービス 代表取締役
   西村 雄二氏 特定非営利活動法人M2M・IoT研究会 関西部会長 
   坂本 俊雄氏 一般社団法人i-RooBO Network Forum 会長 
          ㈱ブリッジ・ソリューション 代表取締役 
研修内容
・AI概論
・IoT概論
・FA概論

第8回 中核人財へのロードマップ発表会
日時 2021/1/14 木曜日 13:00-17:00
講師 高島 徹氏 ㈱決断力 代表取締役
   水田 かほる氏 ヒューマンアシスト 代表
   徳田 明子氏 P・アソシエ 代表
   岡田 栄一氏 日本ソフトウエア㈱ 専務取締役
   佐藤 淳一氏 ㈱ケー・エス・ディー 取締役
   寺田 正哉氏 ㈱システムシェアード 主幹
研修内容
・受講者からの自身のロードマップの発表
・講師・派遣責任者からの講評

受講料
・KEIS組合員・事業協力会員 70,000円/人(消費税別)
・KEIS-BL特別会員・KEIS組合員外 80,000円/人(消費税別)

お願い
・受講者はPCでzoomから受講いただきます。
・受講者のPCにはパワーポイントあるいは類似ソフトをご用意ください。
・参加人数が8名以下の場合は開催を見送らせていただきます。

ご参加のお申込み・お問合せは上記メニューの連絡あるいはtel.06-6447-1978にお願いします。
申込書をemailでお送りしますので、8月6日(木)までにお送りください。
なお、この研修は厚生労働省の人材開発支援助成金の「特定訓練コースの若年人材育成訓練」「一般訓練コース」を利用することができます。
ただし、7月17日(金)までに計画届が所管の労働局で受理されることが必要です。
助成金を活用される場合は、できるだけ早くご連絡をお願いいたします。
皆様からのご参加のご応募をお待ちしております。



シリコンバレー・オンライン・セミナー募集案内
~Afterコロナ時代のビジネスをシリコンバレーから探る~

このたびB-Bridge International, Inc.様にご支援いただき、シリコンバレー・セミナーを以下のとおり開催します。

今、Afterコロナ時代を迎え、あらゆる場でオンライン化が進み、従来のビジネスが大きく変わろうとしています。
その中で、シリコンバレーに拠点を置かれているB-Bridgeの桝本社長から、シリコンバレーでの新たなビジネスの動きなどを語っていただきます。
また、日本ではつくることが難しい日本の経営者などとの人脈づくりについても、シリコンバレーという場を活かした形成方法をご紹介いただきます。
さらに、シリコンバレーの良い部分を活かしたリーダー形成についてもお話しいただきます。

セミナーでは、一方向の講演ではなく、参加者の方々とのディスカッションも交えて、参加者が今聞きたいことに応えるようにいたします。

ご参加いただける方は、6月24日(水)までにメニューの連絡からお申込みをお願いいたします。

●日時 2020年6月25日(木) 13:00~15:00

●講師 桝本 博之様 (B-Bridge International, Inc. 代表取締役社長)
同志社大学商学部卒業後に東洋紡に入社し、その後シリコンバレーの研究用試薬メーカーにマネージャーとして渡米。
2000年に独立し、バイオ試薬流通の革命を起こすべく、B-Bridge International, Inc.をシリコンバレーに設立。
2014年、グローバル人材育成支援として日本人を対象にした教育サービスを展開。
現在、Silicon Valley Japan Universityを設立し、大学創設に向けて活動中。

●参加方法
オンライン zoom
お申込みいただいた方に参加するためのurl・IDをお送りします。

●参加費 無料

●定員 50名(先着順)



新人研修2020開講式

13年目となる本年の新人研修は、55名の受講者を迎え入れ開始しました。
本年は新型コロナウィルスの影響により、オンライン研修となりました。
4月6日の開講式では、当組合の人財委員会の牧草副委員長から開催挨拶があり、近畿職業能力開発大学校 能力開発統括部長 福永卓己様から祝辞をいただきました。



AI研修2019No5報告

2月15日(土)にM2M・IoT研究会の小泉先生・西村先生・堂坂先生・秋山先生にAI技術者研修の第5回(最終回)を行っていただきました。
今回は「AIニーズ創出法の実習」がテーマで、AIニーズ創出法の説明と準備、AIニーズ創出法の実習を行っていただきました。
その後、受講者から研修全体の感想を発表し、山崎理事長も参加して懇親会を開き、受講者・講師で研修を振り返りながら、交流しました。




top