関西電子情報産業協同組合.KEIS

Kansai Electronics Information industry Society

この画面は、簡易表示です

01 総会・理事会等

理事会・組合員交流会・アカデミックフォーラム 開催結果

10/10、大阪工業大学 梅田キャンパスにて、理事会・組合員交流会・アカデミックフォーラムを開催しました。

理事会では、議件について、審議を行いました。
また、11/7にさくらインターネット㈱様と共催で行う「経営サロン&テクノフォーラム」、12/3-8に実施する「深セン・貴州視察」、1/11に開催する「賀詞交歓会」、2/16に桜橋で開催する「ボウリング大会」を案内しました。
役員忘年会は調整の結果、12/18に開催することになりました。

組合員交流会では、KEISの強み・弱み、組合員が求めていること、KEISの方向性について、ご意見をいただきました。
主な意見としては、若手に委員を担当してもらうこと、内外への情報発信力を高めることがあがりました。
時間が足りなかったため、email等も含めて継続的に検討することとなりました。

アカデミックフォーラムは、大阪工業大学 情報科学部長 大島一能様から講師をご紹介いただき、2名の先生方から講演をいただきました。
まず、「IoT によるモノの知能化」について、ロボティックス&デザイン工学部 システムデザイン工学科 教授 小林裕之様から講演いただき、さまざまな技術が融合されたIoTの未来を深く知ることができました。
次に、「脳に学んだ小型リアルタイム画像処理システム」について、情報科学部コンピュータ科学科 講師 奥野弘嗣様より講演いただきました。画像処理にもさまざまアプローチがあり、コンピュータが脳に迫っていることを知りました。
そして、ロボティックス&デザイン工学部 学部長 大須賀美恵子様より、新しくできたロボティックス&デザイン工学部をご紹介いただきました。
その後、学内を見学させていただき、素晴らしい施設に感動しました。

最後に、21階のレストランで懇親会を開催させていただき、先生方との交流を深め、KEISの未来について語り合いました。

続きを読む 



理事会・アカデミックフォーラム等10/10開催案内

第125回理事会及びアカデミックフォーラム等を下記要領にて開催させて頂きます。

●理事会・組合員交流会
日時:10/10(火)13:00~15:00
場所:大阪工業大学 梅田キャンパス 2階204号室

今回は理事会を約45分程度とし、残り1時間15分程度で全組合員参加の組合員交流会として、当組合の今後を考えると題し、検討会を開催したいと存じます。

組合設立30年以上が経過し、設立時から時代が大きく変わろうとしている今、従来のままの活動で組合の維持・発展を図れるのか?という課題があります。
我々を取り巻く時代変化に合わせた最適化が必要な時期では無いか? また組織は、時代に適合しなければ自然淘汰されるものという原理原則もあります。
そこで、現状分析を実施し、また何の為の組合なのか? など、多面に渡る当組合の本来のミッションを、皆様と一緒に再確認し新しい方向性を探りたいと考えております。

理事会で諮る議案は以下のとおりです。
1.未活動企業の出資金処分
2.新規加入審議
3.中国事業部会 規程
4.ベトナム事業部会 設立
5.研修紹介事業 実施
6.その他

組合員交流会では、以下の項目で意見交換を実施する予定ですので、事前にご検討を願います。
1.KEISの強み
2.KEISの弱み
3.御社がKEISに求めていること
4.KEISの方向性(戦略/基本方針)とその方法論等について

なお、限られた時間のため、事前に上記の議題に関してご検討願えれば幸いです。

●アカデミックフォーラム
15:00からは大阪工業大学様の「アカデミックフォーラム」に参加させていただきます。
場所:大阪工業大学 梅田キャンパス2階204号室
大阪工業大学 梅田キャンパスは今年4月に開校し、ロボティクス&デザイン工学部のみの学部で
デザイン思考とイノベーションをテーマとしております。

内容は以下のとおりです。
1.大阪工業大学 ロボティックス&デザイン工学部 紹介
–大阪工業大学 ロボティックス&デザイン工学部 学部長 大須賀美恵子様
2.学内見学
3.講演
-1.IoT によるモノの知能化
—-ロボティックス&デザイン工学部 システムデザイン工学科 教授 小林裕之様
-2.脳に学んだ小型リアルタイム画像処理システム
—-情報科学部 コンピュータ科学科  講師 奥野弘嗣様
4.懇親会(梅田キャンパス 21階 レストラン 参加費:5400円/人(後日請求))

つきましては、ご出欠・参加プログラム・ご意見を9/29(金)までご連絡ください。
なお、理事会は役員ご担当者のみが対象ですが、組合員交流会・アカデミックフォーラムは社員の方々もご参加いただけますので、多くの方々のご参加をお待ちしております。



第34回 通常総会・講演会

2017年5月26日、グランフロント大阪にて第34回通常総会ならびに講演会を開催しました。
総会では、2016年度事業報告書ならびに決算、2017年度事業計画ならびに収支予算、副理事長数等変更による定款改定、賦課金規約の改定について、可決しまた。
その後は、まず「IoT時代の標準化動向」について、NPO法人M2M・IoT研究会 副理事長・技術専門部会長であり、サイバー大学 教授の清尾先生から講演をいただきました。
続いて、「ストレス対策の共同化」について、(一社)日本産業カウンセラー協会関西支部 研修部部長であり、㈱ライフ・ステージ研究所 代表取締役の大槻先生から講演をいただきました。
その後は、場所を変えて、懇親会で、講師の方々も交えて、交流を深めました。

続きを読む 



第34回通常総会+関連行事案内

当組合の2016年度事業は、組合員各位のご協力により、ほぼ予定どおり実施することができました。
そこで、2016年度決算を迎え、下記のとおり、第34回通常総会ならびに関連行事を開催します。
社員の方々をお誘い合わせの上、ご出席いただきますようご案内します。
組合員以外の方々の参加も歓迎しております。

1. 第34回通常総会
日時 2017年5月26日(金) 13:15~14:20
場所 グランフロント大阪 北館 タワーB 10F B05+B06 (9Fでエスカレータに乗り換え)
http://www.kc-space.jp/accessmap/conference/#jump
議案
>第一号議案 2016年度事業報告書ならびに決算承認の件
>第二号議案 2017年度事業計画ならびに収支予算承認の件
>第三号議案 副理事長数等変更による定款改定の件
>第四号議案 賦課金規約の改定の件
>その他

2. 講演会 「新時代に向かって」
日時 2017年5月26日(金) 14:30~16:40
場所 グランフロント大阪 北館 タワーB 10F B05+B06 (9Fでエスカレータに乗り換え)

講演1 IoT時代の標準化動向 14:30-15:30
>講師 清尾克彦様
>>NPO法人M2M・IoT研究会 副理事長 技術専門部会長
>>サイバー大学 教授
>講演概要
・IoT発展の経緯
・オープン化と標準化
・IoT標準化の全体像
・IoTネットワークの標準化動向
・IoTプラットフォームの標準化動向
・まとめ
>講師略歴
大手電機メーカーにおいて汎用コンピュータのCPUの開発と、HWの設計を支援するCAD開発を担当。
半導体技術の進歩とともに、電子機器製品のシステムLSI化(特にHW・SWコデザイン)を推進。
その後、企業内の半導体・情報ソフトウェア分野の技術者育成と共に、
産官学による組込みシステム分野の人材育成に取り組む。
現在はサイバー大学およびNPO法人「M2M・IoT研究会」でM2M/IoT分野の研究・教育に取り組んでいる。

講演2 ストレス対策の共同化 15:40-16:40
>講師 大槻富士恵様
>>(一社)日本産業カウンセラー協会関西支部 研修部部長
>>㈱ライフ・ステージ研究所 代表取締役
>講演概要
・なぜストレス対策が必要なのか
・ストレスチェック制度とは
・ストレスチェックのリスクと経営戦略
>講師略歴
心理学と脳科学を組合せ、組織のメンタルヘルスとキャリア形成支援を17年間実施し、
約16,000人の相談実績を持つ。
主に、IT、電機機器、建築・土木等、ものづくり業界の従業員支援を強みとし、
新入社員から管理職、定年迄の各年代に応じたオーダーメイドの支援に好評をいただく。
また、専門家育成として、産業カウンセラーおよび国家資格キャリアコンサルタント養成講座の講師および
実技指導を14年間担当し、専門家ネットワークを拡大中。

3. 懇親会
日時 2017年5月26日(金) 17:00-19:00
場所 世界のビール博物館 グランフロント大阪店(グランフロント大阪 北館 B1F)

4. ゴルフ会
日時 2017/06/03(土) 9:44スタート
場所 泉ヶ丘カントリークラブ(大阪府堺市豊田2990-226)
スタイル キャディ付き乗用カート
人数 4組 16人
プレー費 22,800円(昼食・飲み物は別)
ハンディキャップ WP
キャンセル料 8日前から5000円/人



第123回理事会開催案内

2016年度も残りわずかとなり、当組合の第123回理事会を以下のとおり開催させていただきます。

日時:2017年2月3日(金) 15:00~17:00
場所:大阪科学技術センター 6階 602号室
議件:
1.事業報告・案内
2.委員会構成・理事数
3.若手企業の増員策
4.その他

ご関係者様はご出席のほど、よろしくお願い致します。



賀詞交歓会2017開催結果

2017年1月12日、大阪科学技術センターにて、賀詞交歓会を開催しました。
160名の方々にご参加いただきました。
西岡組織委員長の司会で、山崎理事長の開催挨拶から始まりました。
山崎理事長の挨拶内容は下記の<続きを読む>をご高覧ください。
続いて、近畿総合通信局長 関啓一郎様および近畿経済産業局 地域経済部次長 志賀英晃様より祝辞をいただきました。
乾杯のご発声を、大阪府商工労働部中小企業支援室商業・サービス産業課長 大西のぶえ様よりいただき、歓談に入りました。
歓談中には、壁に設置した組合員企業のパンフレット・KEIS事業紹介のパネルをご高覧いただきました。
KEIS事業紹介パネルは下記の<続きを読む>の下の方に画像で掲載しております。
歓談の途中で抽選会を行い、賞品をご持参いただいた方にくじを引いていただき、当選者に渡していただきました。
最後に、小原筆頭副理事長に閉会挨拶をいただき、終了しました。
ご参加いただいた皆様、有難うございました。
本年もご支援のほど、よろしくお願い致します。

山崎理事長挨拶  続きを読む 



賀詞交歓会 開催案内

晩秋の候ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素より当組合の活動に格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
当組合は、1983年4月に「近畿システムハウス事業協同組合」として設立し、その後、ソフトウエア開発事業者の増加などに伴い、1997年に「関西電子情報産業協同組合」に改名し、現在、80社で構成しています。
現在、当組合では、ビジネスと人財を柱として、事業展開しています。
ビジネス事業としては、組合内企業の協業を促進するビジネスリンク部会を2か月ごとに開催し、毎回50人程度が参加し、活発な情報交換を行うとともに、組合員企業のビジネス拡大のため、異業種の団体や企業との交流も展開しています。
人財事業としては、インターンシップに始まり、共同求人活動、新人研修、中核人財ステップアップ研修など、採用から育成までを一貫して行っており、12月からは新しい時代に対応するため、IoT-SE研修を実施します。
さらに、ISO9001の自己適合宣言制度を活用し、組合員間で相互検証を行うISO自己適合宣言事業や、教育機関との連携を深めるためのアカデミックフォーラム、アジア諸国との連携、ドイツICT見本市(CeBIT)への出展・視察など、組合員の発展に資する活動を展開しています。
今後も、常に新しい時代の流れをつかみ、新しい事業に挑戦しながら、関西のIT企業および業界の発展に邁進する所存です。
そこで、新しい年を迎えるにあたり、日頃ご支援いただいております関係各位をお招きし、新春を祝う新春賀詞交歓会を下記のとおり開催させていただきます。
組合員の方々には、”年に一度、全組合員が集まる場”として開催しますので、是非ご参加のほど、よろしくお願い致します。

日時:2017年1月12日 木 17:00~19:00
場所:大阪科学技術センタービル 7階レストラン・700号室 (大阪市西区靭本町1-8-4)
プログラム
1.開催挨拶 山崎理事長
2.来賓挨拶 近畿経済産業局 近畿総合通信局
3.乾杯 大阪府
4.歓談 (KEIS会社紹介・KEIS事業紹介コーナー設置)
5.抽選会・一言発表
6.閉会挨拶 小原筆頭副理事長



役員忘年会2016

12月1日、役員忘年会を開催しました。
23名が参加し、山崎理事長の開催挨拶に始まり、参加者の皆様から組合活動について多くのご意見をいただきました。
最後は歴代理事長からお言葉をいただきました。
吉永相談役からは国際情勢からみた今後の動向、中山相談役からは近畿情報システム産業協議会のこと、桶川理事からは当組合の今後に期待することをお話しいただきました。
それを受けて、山崎理事長からこれからの組合活動についてのお話があり、小原筆頭副理事長の3本締めで終了しました。

img_20161201_195042

続きを読む 



秋季交流会+修了式2016

9月30日に組合員の秋季交流会と新人研修の修了式を行いました。
初めに当組合の上期の活動結果と下期の予定を報告しました。
その後、新人研修受講者が参加し、新人研修を担当いただいた先生方やご支援をいただいている教育機関から祝辞や激励の言葉をいただきました。
また、代表者に修了証書を授与しました。
その後、㈱ファーストシステム 河野社長より、「ソフトウエア開発業の現状と展望」についてご講演いただきました。
IT業界の厳しさと、その一方で魅力について語っていただき、これからIoTが主流となり、グローバル化するなかで、どうやって活躍していくかをご教授いただきました。
その後は懇親会の中で、垣根を超えた交流を深めました。

img_20160930_150728

続きを読む 




top