関西電子情報産業協同組合.KEIS

Kansai Electronics Information industry Society

この画面は、簡易表示です

02 人財事業

大阪産業大学 3年生 交流会2018-11

大阪産業大学 情報システム学科の3年生約30名にご参加いただき、KEIS企業12社との交流会を、11月26日に同校で開催させていただきました。
まず12社が会社紹介をさせていただき、1社ずつのグループ面談を行いました。その後は軽食での懇親会を行い、学生と企業で忌憚のない会話が弾んでいました。  
学生の皆さんはこれから就職活動を始められますが、その第一歩となり、IT業界に進まれることを願っております。



求人部会2019開催

2020年春卒業生の採用活動が動き出し、KEISの2019年度の求人部会を、11月1日に開催しました。
現在、中堅中小企業の採用が極めて厳しい状況が続いており、これを打開するため、新しい求人支援事業を展開している外部機関にお越しいただき、活動を検討しました。
今後は外部機関と連携しながら、この状況を打開すべく、新しい活動に挑戦していくことになりました。



インターンシップ交流会2018開催結果

今年の夏季にKEIS企業がインターンシップで受け入れた学生および学校関係者に集まっていただき、本音で語り合い、学生の方々にこれからの進路検討の参考にしていただくため、第9回インターンシップフォローアップ交流会を10月20日に大阪科学技術センターで開催しました。
牧草部会長の開催挨拶で始まり、事務局からKEISのIT分野やKEISの活動紹介をさせていただき、受入企業からの会社紹介と学生からの発表を行っていただきました。
続いてグループに分かれ、「IT企業で働く魅力/IT企業で活躍するには」、「就職先の探し方・就職後にやるべきこと・卒業までの過ごし方」について、本音で自由に話し合っていただきました。
小林副部会長の閉会挨拶で交流会を終了し、その後はレストランでアルコールも交えながら、それぞれの想いをより本音で語り合いました。

続きを読む 



新人研修2018 第11期 修了式

4月から6か月にわたって実施した第11期 新人研修の修了式を9月28日に開催しました。
初めに小林委員長から開催挨拶をいただき、近畿職業能力開発大学校 能力開発統括部 加藤部長より祝辞をいただきました。
次に修了生から「研修で気づいたこと」「これからの目標とやること」「来年度に向けての改善点」について、グループごとに検討した結果を発表し、講師の方々から激励の言葉をいただきまた。
最後に、修了生代表が修了書を受け取り、答辞を述べ、牧草副委員長から閉会挨拶をいただきました。
修了式の後は、懇親会を開催し、修了生、講師、企業の方々が交流し、研修での想い出やこれからの想いを語り合いました。

続きを読む 



2018-8月 べトナム視察

8/28から9/1にかけて、ベトナム視察を行いました。

8/28はハノイの日本語学校を視察しました。日本企業と連携し、定期的に学生を日本企業に送り出している現状を聞くことができました。

8/29はVINASAJapan ICT DAYに参加しました。 日本マイクロシステムズ㈱が日越連携方法について発表されました。 ハノイでのスマートシティ計画やAIの活用事例などの発表がありました。 ベトナム企業との交流会があり、懇親会にも参加しました。

8/30はハロン湾を見学しました。大小3,000もの奇岩、島々が存在する世界遺産であり、雄大な景色を船から楽しみました。

8/31はホーチミンに移動し、ホーチミン市技術師範大学(HCMUTE)を訪問し、インターンシップ受入のための会合を行い、日本語教育を受講している学生たちと交流しました。その後、ホーチミン市師範大学(HCMUE)を訪問し、今後の交流のための覚書を締結しました。

続きを読む 



インターン2018アイ・エス・クリエイト㈱

アイ・エス・クリエイト㈱が3名の学生を受け入れ、8月22日から9月12日の間で「ITコンサル体験コース」のインターンシップを実施されました。

9月12日の発表会では、これまでの演習を踏まえ、当社における課題を解決する方法が3名の学生で考え、1つの提案が出されました。学校とは違い、答えが見えない現状の問題を解決することであり、提案内容については、企業から厳しい評価でしたが、学生の方々は素直に受け止め、今後に活かそうとされていました。



インターン2018ピーシーエレクトロニクス㈱

ピーシーエレクトロニクス㈱が8月27日から9月7日に1名の学生を受け入れて「電子機器イキイキ生産現場丸ごと体験コース」のインターンシップを実施されました。

最終日の発表会では、社長、指導担当者などが同席され、2週間で体験したこと、学んだことを学生が発表されました。社長や指導者の方々から、自らの体験を交えて、たくさんの助言がされ、学生からもたくさんの質問があり、有意義に終えることができました。



インターン2018日本マイクロシステムズ㈱

日本マイクロシステムズ㈱では2名の学生を受け入れ、8/6から「顔認証センサーの新サービス企画・デモアプリ開発体験コース 」のインターンシップを実施しました。

8/24の最終日には、大学の職員の方々を交えて発表会が開催され、2名の学生から顔認証センサーを活用したアイデアが発表され、学生がつくったシステムのデモをしていただきました。

社長や社員との話が、IT業界の理解の参考になったようでした。



インターン2018㈱レイクリエーション

㈱レイクリエーションでは、2名の学生を受け入れ、8月20日 – 31日に「愛と涙の営業(ディレクション)実践コース」のインターンシップを実施されました。

営業を中心としたインターンシップで、学生の方々は客先の打合せに同席し、提案内容を一緒に考えられました。東京出張まで同行していただいた学生もいました。8月31日の発表会では、学校関係者も参加され、懇親会も開催されました。



インターン2018㈱シーエスコミュニケーション

㈱シーエスコミュニケーションで2名の学生を受け入れて8/16 – 8/29に「クライアントサーバシステム構築体験コース」のインターンシップが実施されました。

2名の学生とも、大学では勉強してこなかったテーマでしたが、企業の方々から教えてもらいながら、課題に取り組んでいました。




top