関西電子情報産業協同組合.KEIS

Kansai Electronics Information industry Society

この画面は、簡易表示です

01 BL(ビジネスリンク)事業

Vietnam IT Day 2018 in Osaka info

ベトナム最大のIT団体であるVietnam Software & IT Services Association (VINASA)並びに日本と交流するセクションのVietnam-Japan Cooperation Club (VJC)が大阪を訪問し、IT企業と交流する”Vietnam IT Day 2018 in Osaka”を以下のとおり開催します。
参加申込は2/16までにお願い致します。

名称 Vietnam IT Day 2018 in Osaka
日時 2018年3月1日(木) 14:00~18:30
場所 大阪科学技術センター 4階403号室 & 7階レストラン
   (大阪市西区靭本町1-8-4 地図

プログラム(予定)
1. 開会挨拶
2. ベトナム企業動画紹介
3. VINASAからのスピーチ
4. 日本企業からの事例紹介
5. FPT Software 社 発表 「デジタル変換電力供給」
6. 日本企業からの発表
7. DEHA Solutions JSC.社 発表 「IOT・AIでの画像処理アプリケーション」
8. パネルディスカッション
・第4回産業革命(IoT,AI,BigData,AR,VRなど)におけるベトナム-日本の協力の将来はどうなるのか?
・ベトナムの人材育成-日本のIT協力
・ベトナムと日本企業の間のビジネス協力をどのように拡大するのか?
9. 懇親会・個別面談(立食パーティ)

参加費
・KEIS組合員 3000円/人
・KEIS非組合員 6000円/人

主催 Vietnam Software & IT Services Association (VINASA)

共催 関西電子情報産業協同組合(KEIS)
   (Kansai Electronics Information industry Society)

後援 独立行政法人 日本貿易振興機構 (JETRO) 大阪本部
   (Japan External Trade Organization Osaka headquarters)

ベトナム参加企業(予定)
CMC Global
FUJINET
FPT Software Japan
Viet IS
HBLAB JSC.
DEHA VIETNAM JSC
Hitachi Consulting (GCS)
Alt Plus Viet Nam Ltd.
GMO-Z.com Runsystems
3S Intersoft JSC
Luvina JSC.
2NF
Hanel Soft
Larion
KIS Vietnam Creative Co., Ltd.
RELIPA
ePlatform
GEM JSC



営業研修2017-01

第6回営業力強化&課題解決研修の1日目を、1/25にKEIS会議室にて、㈱シスコの吉村様に講師をご担当いただき、開催しました。
今回は5名の受講者で、IT企業の営業や技術の課題を抽出・分析し、IT企業の目標を確認し、その目標に向けた課題対応を分析していただきました。
研修後は自由討議・交流懇親会を行いました。
次回は2/2に、課題の解決策の検討、戦略マップの検討、アクションプランの作成を行っていただきます。

続きを読む 



BL86info

第86回ビジネスリンク(BL)部会は、コーディネイト機関や他地域同業団体から連携提案をいただき、以下のとおり開催します。
BLメンバーからの企業発表も募集しています。
見学者もお誘いいただき、お越しになる方が決まられたらお知らせください。
ご出欠・企業発表などのご連絡を2/13までにお願いします。

日時:2018年2月27日 火 15:00~19:00

場所:
15:00~ 定例会 大阪科学技術センター 4階 405号室
17:30~ 懇親会 大阪科学技術センター 地下 101号室

プログラム(予定)
1 開催挨拶
2 来期 副部会長紹介
3 見学者紹介
4 新規加入企業 自社紹介
5 ゲストスピーチ
-1 リンカーズ㈱オープンイノベーション支援サービス
-2 大阪府中小企業団体中央会による異業種団体紹介
-3 (一社)神奈川県情報サービス産業協会のビジネス交流会
6 企業発表
7 飛び入りスピーチ
8 グループディスカッション
-1 ディスカッション
—- 本日の発表について
—- 相談したいこと
-2 グループ発表
9 BL-G研究会連絡
10 事務局連絡
11 懇親会

懇親会参加費
・BL会員は1名様は無料、2名様から2000円/人(後日請求)
・BL未会員は1名様から2000円/人(当日徴収)

今回担当副部会長
伊志嶺博 大阪マイコン㈱ 代表取締役
木村公一 ㈱ナレッジソフトウェア 代表取締役
鈴木準 ㈱シーエスコミュニケーション 専務取締役



BL85報告

12/13、大阪科学技術センターにて、第85回ビジネスリンク(BL)部会を開催しました。
はじめに、あさかわシステムズ㈱ 三宅部会長により、開催挨拶をいただきました。
続いて、見学に来られた㈱システムクリエイト㈱アルメディア・ネットワークから挨拶をいただきました。
次に新規加入いただいた㈱ブライトシステムオ―エフ・テック㈱㈱あっぷらぼより自社紹介を行っていただきました。
企業発表は「ISMSなどの認証取得時や働き方改革に活用できる入退室・勤怠管理」について、クオリティソフト㈱より発表いただきました。
次に飛び入りスピーチとして㈱MicrobitのSathish社長より、一般派遣への切り替えのサポート依頼と開発人財情報があり、12月3日~7日に行われました深セン・貴州の視察報告を行いました。
グループディスカッションでは「今年を振り返って/来年の抱負」をテーマにディスカッションし、発表していただきました。
最後に連絡として、BL-G研究会からの予告、BL部会員にご協力いただいた取引高調査結果の報告、営業研修の再案内、大阪府IoT連携事業の状況報告、 来年1月11日の賀詞交歓会の再案内、ベトナム大学連携採用活動報告があり、例会を終了しました。
例会後は、中之島のフェスティバール&ビアホールへ移動し、忘年会を開催しました。
ビンゴ大会を行い、1等のグーグルホームは㈱ブライトシステムが獲得しました。

続きを読む 



BL85案内

第85回ビジネスリンク(BL)部会を下記のように開催いたします。
今回は外での忘年会を開催します。
また新規加入2社から自社紹介を行っていただきます。
グループディスカッションでは、今年の振り返りと来年の抱負を語り合っていただき、グループごとに発表をいただきます。
なお、企業発表も若干ですがまだ可能です。
ご希望の企業はタイトルと時間をご記入いただき、ご連絡ください。
見学者もお誘いいただき、お越しになる方が決まられたらお知らせください。

■日時:2017年12月13日(水) 15:00~20:00

■場所:
15:00~ 定例会 大阪科学技術センター 地下1階 101号室
17:45~(17:15~受付) 忘年会 フェスティバール&ビアホール 大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワープラザ2F

■プログラム
1 開催挨拶
2 ㈱フジ・データ・システム 副部会長 交代
3 見学者紹介
4 新規加入企業 自社紹介
  1 ㈱ブライトシステム
  2 オ―エフ・テック㈱
5 企業発表
  1 ISMSなどの認証取得時や働き方改革に活用できる入退室・勤怠管理
  クオリティソフト㈱
6 飛び入りスピーチ
7 グループディスカッション
  1 ディスカッション
    今年を振り返って 来年の抱負
  2 グループごとの発表
8 BL-G研究会連絡
9 事務局連絡
  1 BL取引高調査結果報告
  2 KEIS事業連絡
   1 大阪府IoT事業 状況報告
   2 深セン・貴州 視察報告
   3 賀詞交歓会 1/11
移動等
10 忘年会

■忘年会参加費
・BL会員は1名様は3000円/人、2名様から5000円/人(後日請求)
・BL未会員は1名様から5000円/人(当日徴収)

■今回担当副部会長
勝谷信一郎 マイクロワークス㈱ 取締役
森川しのぶ ㈱オーク情報システム 大阪支店 支店長
西山勝俊 ㈱フジ・データ・システム ソフトウェアビジネスセンター マネージャー

■次回担当副部会長
木村公一 ㈱ナレッジソフトウェア 代表取締役
鈴木準 ㈱シーエスコミュニケーション 専務取締役
伊志嶺博 大阪マイコン㈱ 代表取締役

※ご出欠は12/4までにご連絡ください。



ベトナム訪問2017-10

10/24~27にベトナム ホーチミンを訪問しました。
24日は台風が過ぎた後で、不安の中で移動。ホテル到着後にミーティング。
25日はホーチミン市技術師範大学を訪問し、求人活動について意見交換を行い、覚書を交わし、KEIS企業の自社紹介、100人を超える学生との交流会を行いました。交流会では、企業ごとにテーブルを設け、学生に関心がある企業のテーブルに来てもらいました。
26日は、ベトナム JAPAN ICT DAYに参加しました。山崎理事長からVINASAへ記念品を贈呈させていただき、日本マイクロシステムズ㈱からベトナムで事業展開をしている顔認証システムのプレゼンテーションが行われました。その後、日本とベトナムからプレゼンテーション、パネルディスカッションが行われました。
パネルディスカッションでは、Digital transformationがテーマとなり、技術でできないことは少なくなり、いかにしてexperienceを設計するかをディスカッションされました。ベトナム企業からは教育版Uber(勉強したい人と教えたい人のマッチング)など、たくさんのアプリの紹介がありました。
また、日本とベトナムの交流をさらに促進するため、ベトナムでの日本語教育の課題と、日本での英語利用の話が出ました。日本の英語化の話は古くから言われているが進まないという意見が出ていました。
その後、参加した企業間の交流会があり、KEIS企業も多くのベトナム企業と交流ができました。最後は船での懇親会に参加しました。
27日はクチの戦争時のトンネルなどの見学を行いました。当時の戦争時に使われていたトンネルや落とし穴、数々の仕掛けを見学しました。トンネルにも潜りました。歴史的に正確かはわかりませんが、日本が負けたアメリカに屈せず、勝ち残った理由の片鱗を見ることができました。

続きを読む 



日中商談会2017-10報告

10/19-20、上海での第15回上海軟件貿易発展フォーラムにおいて、日中商談会を開催しました。
19日は、大阪府上海事務所の吉永所長からご挨拶をいただき、続いて、律典公司の黄総経理から「3Dグラフィック画像クラウドレンダリング」について発表いただき、次にコンテック上海からIoT関連製品について発表いただきました。
その後、BIM・IoT応用合作聯盟設立提案について、関係者で調印しました。
20日は、KEIS企業の日本マイクロシステムズ㈱日本ソフトウエア㈱ロジザード㈱アイ・エス・クリエイト㈱㈱シーエスコミュニケーション、㈱ソルボックスからプレゼンを行い、個別商談を行いました。
民間でのビジネス交流が進み、より一層信頼関係が深まりました。

続きを読む 



BL84報告

10/12、大阪科学技術センターにて、55名が参加して、第84回ビジネスリンク(BL)部会を開催しました。

開催挨拶では、三宅部会長により、IT企業の成長状況をお話しいただき、BLメンバーももっと成長しなければいけないと、激励いただきました。

続いて、見学者から自社紹介をいただきました。
まず、㈱Microbitのサティッシュ社長が勧誘いただいた㈱あっぷらぼから始まり、事務局が大阪商工会議所のAIワークショップで知り合った、オ―エフ・テック㈱伊藤忠テクノソリューション㈱㈱インデペンデンスの順に行っていただきました。

続いて、ワンタイムIDで国際特許を取得された㈱PIPSからゲストスピーチをいただきました。参加者から多くの質問が飛び交いました。

次に、BLメンバーからの発表を行いました。
まず、㈱レイ・クリエーションから、「エンディングをデザインする・・日本初、生前葬専門会社について」を発表いただきました。今までキネマ葬などのエンディングビジネスに関わられて、より豊かなエンディングのために産み出されたものでした。

続いて、ハリマニックス㈱から「データ管理・運用WEBアプリ【サクラク】を使った新たな情報加工サービス」を発表いただきました。受託業務で開発されたシステムを外販展開される紹介でした。

続いて、シンポー情報システム㈱から「ストレスチェックサービス」を発表いただきました。シンポー情報システム㈱はKT(神奈川トヨタ)グループの一員で、そこで活用されているストレスチェックサービスを開発され、BLメンバーとの連携を提案いただきました。

最後に、㈱ワイズ・ラブから「物品位置管理IoTサービスXeye(クロスアイ)」を発表いただきました。「モノの位置」を見える化するシステムで、さまざまな用途があることを紹介いただきました。

次に、飛び入りスピーチとして、あさかわシステムズ㈱から展示会出展を紹介いただきました。

発表が終わり、5グループでグループディスカッションを行い、各グループで話し合った内容を発表いただきました。

次に、BL-G研究会から連絡があり、事務局からも連絡がありました。

事務局連絡として、㈱フジ・データ・システムの担当者交代、取引高調査の協力依頼があり、KEIS事業の紹介がありました。
KEIS事業として、大阪府IoT事業の状況報告、10/19-20実施の日中商談会、10/24-28のベトナム視察、11/4~2/17の実戦型プロトタイプIoTシステム構築研修、11/7のさくらインターネット㈱共催の経営サロン&テクノフォーラム、12/3-8の深セン・貴州視察、1/11の賀詞交歓会が紹介されました。

定例会が終了し、レストランへ移動し、懇親会を開催しました。
料理がなくなっても、熱心に語り合い、ビジネス交流が深まりました。
最後に、次回は12月13日の開催が予告され、熱気のなかで終了しました。

続きを読む 



ベトナム事業部会 説明会報告

ベトナムからの人財確保、ベトナムでのビジネス展開をするためのベトナム事業部会の説明会を9/25に開催しました。
21名の方々に参加いただき、積極的な意見をいただきました。
10月下旬にベトナムに訪問し、ホーチミン市技術師範大学と提携し、ベトナム JAPAN ICT DAYに参加することになりました。




top