関西電子情報産業協同組合.KEIS

Kansai Electronics Information industry Society

この画面は、簡易表示です

2017 / 12月

能力開発セミナー 2018年2月&3月案内

関西職業能力開発促進センター(ポリテクセンター関西)、近畿職業能力開発大学校(近畿ポリテクカレッジ)に、当組合員企業様向けに人材高度化や初中級スタッフの育成を推進するため、能力開発セミナーを実施していただいております。

在職者訓練(能力開発セミナー)2018年度(H30年度)2月・3月のご案内いたします。

平成30年2月は、以下の【コース番号】コースを実施します。
(1)【B7101】Webを活用した生産支援システム構築技術(JavaによるWebプログラム開発)
(2)【B3101】作って学ぶ太陽電池活用技術

平成30年3月は、以下の【コース番号】コースを実施します。
(1)【EA141】リニアアンプ設計技法
(2)【EA221】オペアンプの特性と応用回路設計技術

※【 】内の番号は、コース番号です。
詳細・お申込みは、以下をご高覧ください。

続きを読む 



ボウリング大会18案内

今年も残りわずかとなり、寒さが厳しい中、ご多忙のことと存じます。
当組合では、毎年2月頃にボウリング大会を実施しております。
年度末が迫り、ご多忙中とは存じますが、ボウリング大会でリフレッシュしていただき、ラストスパートをかけていただきたく、下記のとおり第18回ボウリング大会を開催いたします。
なお前回と会場を変更しております。
懇親会は【着席で飲み放題】です。
ご参加いただける企業は、1/19 金までにご連絡ください。
よろしくお願い致します。

◆日時:2018年2月16日(金)
 18:45 受付開始
 19:00 ゲーム開始(2ゲーム)
 20:10 懇親会(表彰式)

◆場所:桜橋ボウル
 〒530-0001 大阪市北区梅田2-4-2 桜橋吉豊ビルディング tel.06-6345-2030

◆参加募集チーム数:15チーム(1チーム3名 男女混合可)

◆参加費:1チーム(3名)あたり18,900円(税込)
 レーン代(2ゲーム)、懇親会代(飲み放題)、賞品代、靴代含む

◆競技方法:2ゲームの総合得点で、チームと個人ごとに表彰します。
①チーム表彰にあたっては、チームに女性が入る場合、女性に1ゲーム20点をプラスします。
②前回の団体優勝チームの参加者が1人でもいるチームは、1ゲーム25点(2ゲームで50点)をマイナスします。
③前回大会の個人優勝者は1ゲーム12点(2ゲームで24点)をマイナスします。

◆表彰:
・団体戦(チーム別) 優勝・準優勝・3位(賞状)
・個人戦(男女混合) 優勝・準優勝・3位・飛び賞・ブービー(各々賞品)



BL85報告

12/13、大阪科学技術センターにて、第85回ビジネスリンク(BL)部会を開催しました。
はじめに、あさかわシステムズ㈱ 三宅部会長により、開催挨拶をいただきました。
続いて、見学に来られた㈱システムクリエイト㈱アルメディア・ネットワークから挨拶をいただきました。
次に新規加入いただいた㈱ブライトシステムオ―エフ・テック㈱㈱あっぷらぼより自社紹介を行っていただきました。
企業発表は「ISMSなどの認証取得時や働き方改革に活用できる入退室・勤怠管理」について、クオリティソフト㈱より発表いただきました。
次に飛び入りスピーチとして㈱MicrobitのSathish社長より、一般派遣への切り替えのサポート依頼と開発人財情報があり、12月3日~7日に行われました深セン・貴州の視察報告を行いました。
グループディスカッションでは「今年を振り返って/来年の抱負」をテーマにディスカッションし、発表していただきました。
最後に連絡として、BL-G研究会からの予告、BL部会員にご協力いただいた取引高調査結果の報告、営業研修の再案内、大阪府IoT連携事業の状況報告、 来年1月11日の賀詞交歓会の再案内、ベトナム大学連携採用活動報告があり、例会を終了しました。
例会後は、中之島のフェスティバール&ビアホールへ移動し、忘年会を開催しました。
ビンゴ大会を行い、1等のグーグルホームは㈱ブライトシステムが獲得しました。

続きを読む 



新加入 オーエフ・テック㈱

12月から加入いただきましたオーエフ・テック㈱をご紹介させていただきます。
当社はインターネットサーバーホスティングサービスを行っており、1600社を越えるコーポレートサイトの運用実績を持たれています。
1998年10月に、UNIXベースのファイアウォール開発の技術ノウハウを基盤として開始されました。
2003年2月に大阪市内データセンターへ全サーバーを移設し、免震、電源、空調、入退室管理等高ファシリティ設備の整った環境下でホスティングサービスを提供されています。
2008年12月には㈱エクストランスの完全子会社となり、24時間365日保守サポート体制の構築に向けグループ一丸となってサービス向上に努めています。
2016年からはAWSのAPNコンサルティングパートナーとなり、物理/クラウドのハイブリッド型でソリューションサービスを提供されています。
詳しくは以下のサイトをご高覧ください。
http://www.oftech.co.jp



深セン・貴州視察結果

12/3~8にかけて、中国の深セン・貴州を視察しました。
まずは貴州に行き、老漢族がいる天龍鎮を見学し、少数民族地域の活性化の状況を確認しました。
午後から、アジア最大の滝「黄果樹瀑布」を見学し、その観光データを管理している会社を訪問しました。
次の日は、貴陽市と安順市にまたがる開発区である「貴安新区」にうかがい、管理委員会の担当者から概要の説明を受けました。
データセンターや医薬、高度製造業などの誘致に注力されており、中国でこれから最も成長することが期待されている場所で、日本企業がまだ進出していないことをうかがいました。
その後、中国移動(China Mobile)などのIT企業を見学させていただき、VRのレクリエーション施設も見学しました。
最後に、民族大学を訪問し、少数民族の政策などをうかがいました。
その日の夜に深センに移動し、次の日から大阪商工会議所の視察団に合流させていただきました。
朝から、スマートフォンのシェア世界2位の華為技術有限公司(ファーウェイ Huawei)の巨大なショールームを見学しました。
あらゆる分野でIT機器を提供しており、「私たちはコネクト企業である」と言われていました。
午後からは越境ECサイト「Allpyra」を運営する啓明星電子商務有限公司を見学しました。
設立してわずかで急成長しており、深センのIT企業の勢いを感じました。
その後、WeChatなどを運営し、アプリ収益は世界最大である、騰訊控股有限公司(テンセント Tencent)のショールームを見学しました。
WeChatは世界で10億人ぐらいが利用しており、急成長しています。
中国の都市部では現金を使わず、スマホ決済がほとんどになっており、それを支えているのがテンセントであることがわかりました。
その後、創世訊聯科技(深圳)有限公司(ジェネシス JENESIS)を訪問し、藤岡社長から中国でのビジネスの仕方をお教えいただきました。
翌日は、スタートアップ支援機関のRocketSpaceを訪問しました。
窓から、テンセントの新社屋が見え、その存在感の大きさを改めて感心しました。
RocketSpaceはシリコンバレーをはじめ、世界中に拠点を持ち、世界を相手に仕事をしている場であることを感じました。
街中には若者ばかりで、深セン全体の平均年齢は30歳ぐらいで、このエリアはさらに若いとうかがいました。
この見学後に、大阪商工会議所の視察団と別れ、深圳市信和领创信息技术有限公司を訪問しました。
ハード・ソフトのセキュリティ製品を取り扱っていました。
その後、巨大な電気街である華強北(ファーチャンペイ)を探訪し、活気や底力を感じました。
とにかくスピードと規模の勢いに圧倒された視察でした。

続きを読む 



中核研修2017第7回

「第6回 IT技術者 中核人財ステップアップ研修2017」の第7回 先端技術活用講座を12/6に実施しました。
㈱アサイコンピュータサービス 代表取締役 浅井良一先生より「VR・AR活用」、M2M・IoT研究会 関西部会長 西村雄二先生より「IoT概論」、㈱ワイズ・ラブ 代表取締役 内橋義人先生より「IoT活用」につきまして、講義を行って頂きました。
次回は1/17に「ロードマップ発表会」を開催します。



IoT研修2017-03

実戦型プロトタイプIoTシステム構築研修の第3回を12/2に開催しました。
今回はゲートウェイの接続がテーマで、Python、Java等での接続・処理などの設定を行いました。
次回はクラウドとの接続をテーマに1/20に開催します。



能力開発セミナー 2018年1月&2月案内

関西職業能力開発促進センター(ポリテクセンター関西)、近畿職業能力開発大学校(近畿ポリテクカレッジ)に、当組合員企業様向けに人材高度化や初中級スタッフの育成を推進するため、能力開発セミナーを実施していただいております。

在職者訓練(能力開発セミナー)2018年度(H30年度)1月・2月のご案内いたします。

平成30年1月は、以下の【コース番号】コースを実施します。
(1)【B0112】PLCによるネットワーク構築技術
(2)【B0157】PLC実践的制御技術(三菱FX編1)
(3)【B0163】PLC実践的制御技術(三菱FX編2)
(4)【B2071】回路解析によるオペアンプ回路設計と製作
(5)【B2122】ディジタル回路設計技術(機能設計編)
(6)【B2141】Verilog-HDLによるLSI(FPGA)開発技術(アルテラ)
(7)【B2223】ノイズ対策・EMC設計のための電磁気学
(8)【B5022】組込み技術者のためのCプログラミング(I/O制御編)
(9)【B5032】組込みシステム開発(プログラミング実践編)
(10)【B7091】Webを活用した生産支援システム構築技術(VBによるWebプログラム開発)

平成30年2月は、以下の【コース番号】コースを実施します。
(1)【B3101】作って学ぶ太陽電池活用技術
(2)【B7101】Webを活用した生産支援システム構築技術(JavaによるWebプログラム開発)
(3)【EA341】C/Sによる生産支援システム構築技術

※【 】内の番号は、コース番号です。

詳細・お申込みは、以下をご高覧ください。
続きを読む 




top