関西電子情報産業協同組合 KEIS

Kansai Electronics Information industry Society

この画面は、簡易表示です

製造業向けシステム開発体験コース

特長

このコースを担当する企業は、製造業向けに販売・生産・在庫管理などのシステム全般について、開発などを行っています。
このコースでは、担当企業が開発したソフトウェアに対して、システム保守対応、クライアント整備等が体験できます。
若手社員との意見交換会・反省会も予定しており、ソフトウエア保守以外のさまざま実務を体験することもできますので、貴重な体験となるでしょう。

p3 p1 p6 p5 p2

カリキュラム

実習内容 講習内容
8/19(月) スキル診断
実習内容の説明
●企業紹介
オリエンテーション
8/20(火) 開発環境、使用環境の構築 ●当社の業務内容・業界知識の習得
環境構築、工場見学
8/21(水) 要求定義及び概要設計 要求仕様書作成、プログラム仕様書作成
8/22(木) プログラミング実習 プログラム作成(VB,VC#,ASP.NET等々)
8/23(金) テスト
テスト結果の評価・報告書作成
意見交換会・反省会
仮想環境下でのシミュレーション
●ドキュメント作成及び評価
若手社員との意見交換会
8/26(月) スキル診断
実習内容の説明
●企業紹介
情報セキュリティの説明
8/27(火) 利用パソコンの環境設定
業務システム運用管理、クライアント整備
オリエンテーション
●OJTによる実作業体験
8/28(水) 業務システム運用管理、クライアント整備 ●OJTによる実作業体験
8/29(木) 業務システム運用管理、クライアント整備 ●OJTによる実作業体験
9/6(金) ●KEISインターンシップフォローアップ交流会
KEISで受け入れた学生全員と学校関係者、受入企業が集まり、インターンシップ成果を発表します。発表会後は懇親会を開催します。
場所:大阪科学技術センター(大阪市西区靭本町1-8-4)
 

(内容は変更になる場合があります)

受入校

大学(理系・文系)、大学院(理系・文系)、高専

受講に必要な知識など

・コンピュータのシステム開発に興味を持ち、パソコンの基礎知識があることが望ましい。
・ネットワークの基本的な設定の知識があることが望ましい。
・「 VB 」「 VC 」「 .NET 」等の開発ツールでプログラミング経験があることが望ましい。
HTMLを理解していることが望ましい。
・コミュニケーション能力(聞き取り、確認など)があることが望ましい。

受入日程

8月19日~8月29日、9月6日KEISインターンシップフォローアップ交流会

実習時間帯

9:00~16:50 (休憩50分)

事前面談

なし

受入人数

2名程度

受入条件

通勤交通費は学生負担、昼食代は企業負担。
KEISインターンシップフォローアップ交流会の交通費は支給します。

企業紹介

フジキンソフト㈱

実施場所:大阪市住之江区南港東および大阪市北区芝田1-4-8 北阪急ビルおよび大阪府柏原市円明町1000-45(大阪工場柏原)

http://www.fujikinsoft.co.jp/

当社は、フジキンカープグループの一員として、グループが培ってきた「ながれ(流体)制御」技術とICTと「本モノづくり」のノウハウを活かし、新時代に先駆けた情報を発信し続ける21世紀の情報企業です。
ネットワーク(LAN/WAN)の構築、データベースの設計をはじめ、マルチメディア対応のシステム開発、ロボットの開発・製造及びこれらの販売と関連製商品の販売も積極的に展開し、更にCAD/CAM/CIMといった現代の生産系情報システムから、CRM/SCM/CALSなど企業を取り巻く情報システムの多様化、グローバル化に迅速に対応するため、常に最新のハード/ソフトの導入・開発・研究に取り組んでおります。
2004年3月には、第5回日本IT経営大賞(日本工業新聞社賞)を受賞し、平成17年度に経済産業省システムインテグレータ登録企業(登録番号:近17110019)となっています。

担当者:深澤 凌太 電話:06-6376-4751





top