関西電子情報産業協同組合.KEIS

Kansai Electronics Information industry Society

この画面は、簡易表示です

ITコンサル体験コース

特長

このコースを担当している企業は、大手空調機メーカーとのITコンサルティング契約により、最新ITテクノロジー動向調査、IT戦略におけるマーケティング等を行い、お客様の企画部門と連携したIT戦略策定支援やシステム構想書作成、ITシステム基本設計および構築が主な事業となっています。
このコースでは、世間一般の企業で利用される業務システムが構築されていく過程(ヒアリング調査~業務分析、システム化構想立案、設計等)について、自社で利用している業務管理システムを題材にして体験して頂きます。
具体的には、IT化に対する理想イメージと実際の状況を調査し、そのギャップを埋める為の要件定義書、システム化構想書、基本設計書を作成し、プレゼンテーションによる合意形成までの実習を行います。
このコースを受講することにより、様々な立場の人からの意見を聞き、それぞれの立場で理解する力を養い、実際に世の中で発生している理想と現実との矛盾やギャップの発見力、問題解決アイデアの発想力、それを第三者に分かり易くプレゼン資料にして自分の意志を伝える表現力、意志疎通、合意形成を行うコミュニケーション力が培われることでしょう。

    

カリキュラム

実習内容 講習内容
1日目 ●対象業務の内容や経営上の課題などの状況把握
当社で行われている業務パターンと仕事の進め方について説明を受けてヒアリング調査を行います。
●会社の事業紹介
当社の事業内容、組織形態、ビジネスモデル、スタッフの紹介
2日目 ●業務で利用されているシステムの理解
実際にシステムを操作しながらシミュレーションを行い、システム機能について理解を深めます。
●情報システムの目的
企業経営管理における情報システムの目的と役割の変遷について
3日目 ●現行システムの問題点と改善要望の理解①
各担当者の要望ヒアリング、リストアップおよび分類・分析作業を行います。
●当社メンバーとの懇談
若手メンバーの話を聞きながら、質疑応答や意見交換を行う。
4日目 ●現行システムの問題点と改善要望の理解②
改善前、改善後の比較表を作成します。
業務改善の業務フローを作成します。
●当社メンバーとの懇談
中堅クラスの経歴や担当業務について説明を聞きながら懇談します。
5日目 ●システム改善要件定義の作成とレビュー
業務カテゴリー毎に、何をどのように改善し、どのようなメリットを狙うのかを明確化し、そのドキュメントを作成します。
●事例サンプルの紹介
過去に当社で作成した実例をサンプルとして紹介します。
6日目 ●システム改善要件定義の修正と再レビュー
システム改善メリットの費用対効果を評価し、優先度を判定し、状況によっては代替案を検討してドキュメントを完成させます。
●一般教養(未来のコンピュータ社会)
コンピュータの歴史からクラウドコンピューティング、ビッグデータ、機械学習、人工知能などについて講話します。
7日目 ●システム改善構想書の作成とレビュー
現行システムの詳細機能を調査し、システム改善を実施するための具体的方式案をドキュメントとして作成する。
●IT業界の実態
一口にIT業界といっても様々な形態の企業があり、それらの実態について講話します。
8日目 ●システム改善構想書のプレゼンテーション(プレ)
システム改善要件定義書と構想書を併せてプレゼンテーションのリハーサルおよび資料修正を行う。
●プレゼンテーション技術講座
相手に自分の思いや考えを伝えるためのテクニックについて講話します。
9日目 ●システム改善構想書のプレゼンテーション
システム改善構想書(要件定義書)の本番プレゼンテーションを行います。
●幹部懇談会
当社が考える企業モラル(従業員および顧客に対する社会的責任)や社会人になった時のアドバイスについて懇談します。
10日目 ●システム基本設計書の作成(画面イメージ)
画面イメージを作成します。
●関係者懇親会
当社の担当者や関係者、学校関係者、他社のインターンシップ担当者を交え、交流します。

(内容は変更になる場合があります)

受入校

大学(理系・文系)、短期大学(理系)、専門学校(理系)、高専/職業校、大学院(理系)

受講に必要な知識など

・EXCEL、WORD、PowerPointが使えることが望ましい。
・相手の悩みを共有し、一緒に解決する事に喜びを感じられることが望ましい。
・枠にとらわれない自由な発想ができることが望ましい。
・システムコンサルタント、システムアナリスト等の上級SEを目指していることが望ましい。

受入日程

8月22日(水)~9月4日(火)(左記期間の内、土日除く10日間)

実習時間帯

10:00~17:30 (休憩12:00~13:00 60分)

事前面談

7月23日(月)~8月6日(月)の内、希望する日時 30分程度
※事前面談は受入判定をするものではなく、受入決定後に受講者の方々の関心や経験を確認するためのものです。

受入人数

2~3名

受入条件

原則として2年後の春の卒業予定者(4年制学校の場合は3年生が対象となります)。
通勤交通費は全額企業負担、昼食費は一定額企業負担。

企業紹介

アイ・エス・クリエイト㈱
実施場所:大阪市中央区安土町3-2-14 イワタニ第二ビル6F
http://www.i-s-create.com
当社は、情報システムをつくる会社ではなく、使う人が必要とする情報システムを考え出す会社です。
そのため、お客様の業務内容の課題を把握するため、実際にお伺いし、その現場に合わせた情報システムをご提案しています。
また、当社の特長としては、エンドユーザーからの直接受注で、自社内での業務を、ビジネスの基本としています。
また、国内だけでなく、海外からのお客様からの仕事を受けています。
規模は大きくはありませんが、社員一人ひとりがプロフェッショナルとして、お客様から高い評価をいただいております。
厳しい市場環境の中でも勝ち抜いていける、より満足度の高いベスト・ソリューションをお客様と共に導き出していきたいと私たちは考えます。

担当者:布施 tel.06-6266-0321





top