関西電子情報産業協同組合.KEIS

Kansai Electronics Information industry Society

この画面は、簡易表示です

顔認証センサーの新サービス企画とデモアプリ開発体験コース

特長

このコースを担当する企業は、制御系分野の組込み及びアプリケーションソフトウェアの受託開発、画像分析技術を利用したソリューションサービス、海外技術情報・特許検索サービスを複合的に展開しています。
主力事業は、制御系分野のソフトウェア開発で、通信・FA・計測機器・車載・鉄道・電力などの社会インフラや監視制御装置など、多岐にわたる分野の開発に携わっています。
本コースでは、当社ソリューションサービスの「顔認証センサー」を用いて、ソフトウェアの開発を体験して頂けます。
実習内容として、顔センサーを用いた新サービスのアイディアソンからデモアプリケーションの開発までを体験できるカリキュラムになります。
インターンシップ期間中に、社長からのIT企業の特性についてなどのお話や、若手社員(1~5年生)との情報交換会も予定しています。
インターンシップへの参加をお待ちしています。

    

カリキュラム

実習内容 講習内容
1日目

●実習内容説明
パソコンなど就業環境のセッティングを行います。

●顔認証センサー
顔認証について学んで頂きます。動作イメージも見ていただきます。

●アイデアソン
新サービスについてディスカッションを通じて企画提案して、講師から意見等をもらいます。

●デモアプリケーション開発
設計~コーディング~試験
アプリケーションを開発します。

 ●企業・事業内容紹介
当社の経営理念、各事業部の事業内容について紹介します。
●セキュリティ説明
メールやPCのロック、パスワードなど社会人として意識しなければいけないセキュリティ対策について説明します。
2日目  ●IT企業の特性について
IT企業の特性について紹介します。就職活動に役立てて下さい。
3日目
4日目
5日目
6日目 ●若手社員との情報交換会
若手社員(1~5年生)と情報交換会にて、就職活動の事など不安な事をざっくばらんに歓談し交流を深めてください。ぶっちゃけトークも大歓迎です。
7日目
8日目
9日目  ●レポート作成
最終日の発表会資料として、インターンシップの成果(学び)をレポートにまとめます。
10日目 ●レポート作成(まとめ)・発表会
インターンシップの成果を発表して頂きます。

(内容は変更になる場合があります)

受入校

大学(理系)、短期大学(理系)、専門学校(理系)、高専/職業校、大学院(理系)

受講に必要な知識など

・プログラミングが出来る方が望ましい(インターンシップではC#を用いた実習を行います)
・ソフトウェア開発に興味がある方が望ましい

受入日程

2018年8月6日(月)~8月24日(金) (左記期間中の内、盆土日を除く10日間)
※8月6日~10日、20日~24日の10日間の予定

実習時間帯

10:00~18:00 (昼休憩45分)

事前面談

なし

受入人数

2名

受入条件

原則として2年後の春の卒業予定者(4年制学校の場合は、3年生が対象となります)。
通勤交通費は企業全額負担、昼食費は企業一定負担。

受入企業

日本マイクロシステムズ㈱
実施場所:大阪市中央区北浜2-6-18 淀屋橋スクエア11階
http://www.jams.co.jp/
スマートな社会を実現するために様々な場所にICT技術の利用が加速しています。
「IoT」「AI」「自動運転」など、常に新たな技術に対応することが求められるこの業界において、当社は様々な分野で挑戦し続けています。
この挑戦を実現するには、若いエンジニアの人たちの継続的な成長が不可欠であり、そのような仕事に携わってみたいと思う仲間を私たちは歓迎し、成長を後押しします。
担当者:総務部 田中伸明  電話:06-6227-4002





top