関西電子情報産業協同組合.KEIS

Kansai Electronics Information industry Society

この画面は、簡易表示です

01 インターンシップ

ベトナム訪問2017-10

10/24~27にベトナム ホーチミンを訪問しました。
24日は台風が過ぎた後で、不安の中で移動。ホテル到着後にミーティング。
25日はホーチミン市技術師範大学を訪問し、求人活動について意見交換を行い、覚書を交わし、KEIS企業の自社紹介、100人を超える学生との交流会を行いました。交流会では、企業ごとにテーブルを設け、学生に関心がある企業のテーブルに来てもらいました。
26日は、ベトナム JAPAN ICT DAYに参加しました。山崎理事長からVINASAへ記念品を贈呈させていただき、日本マイクロシステムズ㈱からベトナムで事業展開をしている顔認証システムのプレゼンテーションが行われました。その後、日本とベトナムからプレゼンテーション、パネルディスカッションが行われました。
パネルディスカッションでは、Digital transformationがテーマとなり、技術でできないことは少なくなり、いかにしてexperienceを設計するかをディスカッションされました。ベトナム企業からは教育版Uber(勉強したい人と教えたい人のマッチング)など、たくさんのアプリの紹介がありました。
また、日本とベトナムの交流をさらに促進するため、ベトナムでの日本語教育の課題と、日本での英語利用の話が出ました。日本の英語化の話は古くから言われているが進まないという意見が出ていました。
その後、参加した企業間の交流会があり、KEIS企業も多くのベトナム企業と交流ができました。最後は船での懇親会に参加しました。
27日はクチの戦争時のトンネルなどの見学を行いました。当時の戦争時に使われていたトンネルや落とし穴、数々の仕掛けを見学しました。トンネルにも潜りました。歴史的に正確かはわかりませんが、日本が負けたアメリカに屈せず、勝ち残った理由の片鱗を見ることができました。

続きを読む 



インターンシップ交流会2017

本年の夏季に卒業前年度の学生を、8校から32名、KEIS企業10社がインターンシップで受け入れました。
その学生、学校関係者、受入企業が集まり、第8回インターンシップフォローアップ交流会を10/7、大阪科学技術センターで開催しました。
学生14名、学校関係者8名、受入企業14名が参加しました。
初めに、小林副部会長から挨拶させていただき、事務局からKEISの人財確保・育成の活動紹介などをさせていただきました。
続いて、受入企業から会社紹介をしていただき、学生からインターンシップで学んだことを発表していただきました。
続いて、4つのグループに分かれ、「IT企業で働く魅力/IT企業で活躍するには」、「就職先の探し方・就職後にやるべきこと・卒業までの過ごし方」、「KEISインターンシップの改善点」について、話し合っていただきました。
交流会の後は、レストランで懇親会を開催し、牧草部会長から乾杯発声をいただき、アルコールも交えながら、それぞれの想いを語り合いました。

続きを読む 



ベトナム事業部会 説明会報告

ベトナムからの人財確保、ベトナムでのビジネス展開をするためのベトナム事業部会の説明会を9/25に開催しました。
21名の方々に参加いただき、積極的な意見をいただきました。
10月下旬にベトナムに訪問し、ホーチミン市技術師範大学と提携し、ベトナム JAPAN ICT DAYに参加することになりました。



卒前インターン ㈱ワイズ・ラブ

8/21より、㈱ワイズ・ラブにて、「『IoT体験』位置情報活用プログラム開発コース」に2名の学生を受け入れて、卒業前年度インターンシップを実施しました。
最終日の9/1の発表会では、1人ずつ自分が作成した内容を報告し、今後、どのように活かしていくのかも発表されました。
将来、IT業界で活躍されることを期待しております。



卒前インターン 日本ソフトウエア㈱

8/21より、日本ソフトウエア㈱にて「制御プログラム開発体験コース」を、10名の学生を受け入れ、2チームに分かれて、インターンシップを実施しました。
8/31の最終日には、学生を送り出していただいた先生方を交え、チームごとに作成したプログラムを実演し、懇親会を行いました。



卒前インターン ㈱オンテック

8/17より、㈱オンテックにて、「①プリント回路基板設計の体験コース」に2名、「②通信制御技術の体験コース」に2名、計4名学生を受け入れて、卒業前年度インターンシップを実施しております。
最終日の8/30の発表会で、今回のインターンシップで実習した内容や学んだことを発表していただきました。




top